天人元気届隊 blog



天人元気届隊 〜救助支援から始まる命の相互支援のネットワーク〜←HPに戻る

天然芸術「EART」をコンセプトにするアート集団「天人(AManTo)」(大阪中崎町を拠点)が、美しい生き方を作る事が最大の芸術だと考える。〜災害救助復興支援から恒久相互支援のネットワークを〜をコンセプトに美しい生き方に命をかける!
<< 大島特派員便り「送別会」BYあっちゃん | main | 東北へかき氷を!! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ボランティアバスツアー連動企画!!
    0
      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

      「いのちをつなぐ 応急救護手当て講習会」


      「時間と想いはあるけどお金はない」
      「全時間どうしても参加できないけど、少しでも応急の知識を知っておきたい」

      という方のために

      見学参加のみの可能になりました。
      (無料・ただしテキスト、ライセンス取得なし)

      せっかくの機会なので一人でも多くの方に参加してもらえればと思います。


      (※見学で参加の方も「見学参加」としてご予約お申し込み下さい。)

      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


      8月14日(日)


      ボランティアバス関西〜気仙沼大島プロジェクト・天人元気届隊
      プレジャーサポート協会presents 中崎西一町会共催
      「いのちをつなぐ 応急救護手当て講習会」

      万が一の緊急事態、その時あなたの助けが必要です。
      救急隊に引き渡すまでの応急救護講習会。

      ★この企画は東北支援を現場で継続的に行っている東西の団体によって行われる
       関西においての非常事態への準備プログラムです。



      大切な人が倒れたとき、あなたはどうしますか?
      突然、目の前の人が倒れたら、どうしますか?

      ホテルの部屋で、食事中に、ショッピング中に

      体育の授業で、社内で、通勤中に・・・。

      残念なことに緊急事態は、時と場所を選びません。

      その時、あなたの助けが必要です。


      病気やケガなど万が一の緊急事態に備えて、救急隊に引き渡すまでの救急救護(プレ・アンビュランス・ケア)を体得して頂けるプログラムとして幼児から成人までの全年齢対応できる応急救護講習会です。

      国連下部組織である世界安全機構(WSO)が推奨するメディック・ファーストエイド(R)を取り入れた応急救護講習会を通して、現場での救命処置を施せる人を増やし、救命のリレーを達成できる事を願っています。
      本講習会(5時間)を修了後、受講修了者には国際的に認められているライセンスを発行いたします。
       

      講師紹介


      NPO法人プレジャーサポート協会
      馬場 賢親/Baba Kenshin

      1961年大阪生まれ。
      プロドライバー、スポーツスタントマンを経て、1991年に株式会社キッズスポーツを設立。オールマイティースポーツオーガナイザーとして、各種のスポーツイベント、テレビ番組、CM等のプロデュース、リゾートフィールドのレジャースポーツコーディネーターとして国内外で活躍。陸・海・空のさまざまなレジャースポーツライセンスを所有しており、その数24アイテム。現在は、米国で開発された国連の関連団体である世界安全機構(WSO)が推奨するMFA指導員として活動。また、2000年より「特定非営利活動法人プレジャーサポート協会」の理事長として、高齢者を含む身体の不自由な人の外出を支援する「ハートフル・サポーター」の育成と「障がい者のアウトドアスポーツ活動のサポートおよび指導」を行いバリアフリーネットワークの構築を手がけている。

      「すべての人がこの地球の鼓動を身体で感じ、共鳴できる事。 人と人、人と自然が心地よい関係を築ける社会を目指し、一歩一歩着実に歩んで行こうと思います。」

      【時間】 13:00〜18:00

      【受講料】18000円(テキスト代・修了ライセンス含む)

      ※「第三回中崎町ボランティアバスツアー」に参加する方は15000円で受講していただけます。
       詳しくは 天人元気届隊ブログ http://genkitodoke.jugem.jp/

      【定員】 24名

      【場所】 中崎済美福祉センター(中崎町ホール)  大阪市北区中崎西1−6−8
      http://www.nakazakichohall.com/Nakazakichohall.html



      【予約・問合せ】
      参加される方は 「お名前」 「ご住所」 「お電話番号」 をメールまたは電話にてお知らせください。
      メール : tengei@amanto.jp
      電話 :070-5661-0186(タケモト)


      関連企画(夜は馬場賢親さんのトークショー)
      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

      ※「いのちをつなぐ応急救護手当て講習会」参加の方は無料で入場できます。
          (詳細は下記)


      トークショー
      「復興へのサムライたち 〜現代の武士(もののふ)の系譜〜」

      出演:
      ・馬場賢親(プレジャーサポート協会理事長) 
      ・JUN(天人グループ代表)

      日時:8月14日(日) 19時半〜スタート  

      場所:Salon de AManTo〜天人〜(大阪市北区中崎西1ー7ー26)
      http://amanto.jp/japanese/access/

      入場料: 1000円(ワンドリンク付) 当日会場にお越し下さい。

      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

      天人10周年企画トークショー

      「復興へのサムライたち 〜現代の武士(もののふ)の系譜〜」

      東北を襲った大震災から5ヶ月。日本は大きな転機を迎えている。
      とてつもない地震・津波の被害は多くのものを奪い、日本の政治、経済そして社会全体に大きな打撃を与えた。そんな中、日本の復興を陰で支える者たちの出現が一筋の兆しを見出しはじめている。サムライ魂を持った者たちの行動(アクション)は周りの人々を巻き込み、人々の意識を変革させ水面下で確実に日本が次のステップに進むためのムーブメントを起こす力へと押しあげようとしている。陰で活躍するサムライのごとく、人の代わりに危険なアクションを行うスタントマン出身である2人の現代のサムライによる日本に未来を切り開くトークショー。


      出演:
      ●馬場賢親(プレジャーサポート協会理事長) 
      ●JUN(天人グループ代表)

      日時:8月14日(日) 19時半〜スタート

      場所:
      Salon de AManTo〜天人〜(大阪市北区中崎西1ー7ー26)
      http://amanto.jp/japanese/access/

      入場料:1000円(ワンドリンク付) 当日会場にお越し下さい。



      馬場 賢親 (プレジャーサポート協会理事長)

      プロドライバー、スタントマンを経て、1992年に株式会社キッズスポーツを設立。オールマイティー・スポーツ・オーガナイザーとして、各種スポーツイベント、番組制作、リゾートホテルのレビュースポーツ・コーディネーターとして活躍。陸・海・空の様々なスポーツライセンスを所有しており、その数 24 アイテム。 現在、特定非営利活動法人プレジャーサポート協会の理事長として、高齢者を含む身体の不自由な人たちの外出を支援するプレジャーサポートの育成、及びバリアフリーネットワークの構築等を手がけている。
      「すべての人がこの地球の鼓動を身体で感じ、共鳴できること。人と人、人と自然が心地よい関係を築ける社会を目指し、私たちができることを一歩一歩着実に歩んでいこうと思います。」

      ■特定非営利活動法人プレジャーサポート協会, 理事長
      ■国立大学法人福井大学, 非常勤講師
      ■帝京大学, 非常勤講師
      ■神奈川県立保健福祉大学, 非常勤講師
      ■学校法人日栄学園日本自動車大学校, 非常勤講師
      ■財団法人バリアフリーシステム開発財団, 評議員
      ■財団法人神奈川県スキー連盟, 障害者スキー指導講師
      ■特定非営利活動法人ソフトインダストリー研究会, 理事
      ■メディック・ファーストエイド, 応急救護手当公認指導員
      ■日本チャレンジャースポーツ協会, 障害者スキー公認指導員
      ■日本パラグライダー連盟, 公認指導員
      ■チャクリキ・インターナショナル・アソシエーション, 常任理事
      ■株式会社キッズスポーツ, 代表取締役社長

      ブログ  http://psababa.seesaa.net/




      JUN(天人グループ代表・傾舞ダンサー)

      幼少より武道武術をたしなみ、スタントマンから大道芸人を経てパフォーマーに。世界を旅するうちに日本人独自の運動特質と環太平洋の古い部族の動き、各地の格闘技、伝統舞踊学び、研究し、その共通点を編集、独自の哲学をもとに傾舞(かぶくまい)を創始した。2001年より大阪中崎町を拠点に古民家再生パフォーマンスとしてカフェ「Salon de AManTo‐天人‐」を始め、セルフビルドカフェの先駆けとして多くの注目を集める。天人グループのオーナーとして複数の芸術発信拠点を運営し、自身も世界の聖地や農村を旅しながら「天然芸術」を広めるために活動を続けている。

      99年から01年「響(ゆら)の祭」
      2000年「縄文(大重潤一郎監督)」
      2001年「SAlON DE AManTO天人」
      2002年代表作「風人」
      2003年代表作「奏偶」
      2004年「身体哲学ファイルlogo」スタート傾 舞(kabuku mai)誕生
      2004年映画製作「Good Morning,Good Days」(吉川信幸監督)
      2005年映像集団「天影公司」立ち上げ
      2005年ヨーロッパツアー (イギリス フランス イタリア)
           「AManTo天然芸術研究所」再スタート、メキシコツアー
      2007年「AmanTo天然芸術研究所」リニューアルオープン2008年、
           ハワイツアー
      自主映画専門映画館「天劇キネマトロン」オープン
           天人BAR 「朱 夏」+オーダー家具工房「ZANSHIN」ショールームオープン
           天人下町演芸酒場「空人」オープン
      2009年フィリピンツアー
      2010年韓国ツアー

      ブログ http://junjugem.jugem.jp/

      | - | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 15:29 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://genkitodoke.jugem.jp/trackback/50
        トラックバック
        PR
        CALENDAR
        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        Genkitodoke twitter
        LINKS
        PROFILE
        モバイル
        qrcode